【スポンサーリンク】

日本代表?!世界一周!?しょうちゃんって何者??

しょうちゃんのプロフィール

1995年に東京でゆとり世代として生まれました。

幼少期は

THE陰キャラ

f:id:shota0708:20190213023423j:plain

人付き合いが苦手でコミュ障。

ゲームが大好きでドラクエやモンハンに人生の大半を捧げていました。

 

そんな陰キャラがあるきっかけをもとに人生が大きく変わり、

今では、

日本代表世界一周(予定)の肩書きを持つ変人へと変貌!!!

現在23歳で40カ国以上も旅するほどの旅人になりました。

f:id:shota0708:20190213023533j:plain

今回はこの記事で自分がこんなにも大きく変わっていた目覚めの瞬間に焦点を当てたプロフィール記事にしてみました!

 

 

 

 

 

 

『世界への目覚め』中学生で海外短期留学

中学受験をして私立に入学したのですが、前述したようにゲームばっかりやっていたせいで勉強を全くしていませんでした。笑

三者面談の時に担任の先生が母親に

「この子にお金をかけるのはもったいないから私立のこの学校をやめさせて公立の学校に行かせた方がいいですよ。」と言われる始末。

このままではさすがにやばいと感じ、必死に勉強をして、学校のプログラムにあったニュージーランドへの2ヶ月留学の切符を手に入れました。

留学先では初めて彼女(ニュージーランド人)ができたり、当時まだ珍しかったiPhoneのおかげでクラスの人気者になったりと今までの日本での生活と全然違う生活に!

今までなんてつまらない人生を送っていたのだろう!

世界はこんなにも広くて自由なんだ!!

と陰キャラが世界に目覚めた瞬間でした。

f:id:shota0708:20190213023622j:plain


 

  

『旅への目覚め』高校一年で初の海外一人旅

留学から帰国後、ニュージーランドのみんなに会いたくなり冬休みの期間を使って一人で行くことを決意!

不安に押しつぶされそうになったり様々なトラブルに見舞われながらも無事旅を終えることができました。

帰国できた時のゾクゾクと湧き上がってきた達成感によって旅の魅力に魅了されていきました。

 

 

『東南アジアへの目覚め』山岳少数民族の村でホームステイ

高校2年生の時にタイ大使館で当時働いていた叔父からの提案で、電気、ガス、水道もないタイの山岳少数民族の村にホームスティすることができました。

この時の感想はこちら

shota0708.hatenablog.com

 

この経験を通じて、今まで世界=先進国のイメージしかなかった自分の価値観が崩れ、東南アジアという発展途上国の日本とは異なる文化や社会問題そして経済成長の熱に興味を持ち始め、東南アジアの面白さに目覚めていました。

 

 

 

『変人への目覚め』日本一グローバルな大学に入学

高校3年生の時、他の学生と同じように有名大学を志望し勉強をしていました。

そんなある時に新聞を読んでいると、

「企業の求める大学ランキング」という記事を見つけました。

そのランキングでは自分の志望校よりも上に立命館アジア太平洋大学という文字が。

なんでこんな怪しい名前の大学の方が志望校よりも上なんだと疑問を持ち、

オープンキャンパスに参加するために東京からはるばる大分県別府市へ!!

キャンパスで見た光景は、肌の色や宗教の異なる90カ国以上もの学生たちが様々な言語でコミュニケーションをとりながら共存しているというまさに世界の縮図とも言える環境でした。

この環境に一目惚れした私は立命館アジア太平洋大学、通称APUに入学することを決意。なんとか入学することができました。

わざわざ東京を離れて変な名前の大学に行くという選択は一般的なレールを外れ、自分の価値観で他人とは違うレールを歩くという変人への一歩を踏みだし始めました。

f:id:shota0708:20190213023701j:plain

 

 

『リーダーへの目覚め』世界最大の学生団体でのリーダー経験

大学に入学し、サークルを探している時にNPO法人AIESECという団体に出会いました。

この団体は海外インターンシップを運営する学生団体で世界最大の学生団体です。

世界中の大学に支部が設置され日本では東大、京大、MARCH、関関同立といった有名大学25校に支部があります。

私は海外インターンシップというキーワードに興味をもって入会しました。

しかしAPUAIESECが設立されてまだ2年目で成果を1つも出せていない状態でした。

活動していく中でこの団体に未来を感じ、自分たちで未来を作っていきたいと思い、1年生で代表選挙に出馬し大学の代表になりました。

しかし右も左もわからず、想いだけで代表になった私は圧倒的な力不足でした。

組織運営、事業運営、人材育成などすべての領域で様々なことに挑戦し失敗しを繰り返していました。代表をしていた時は本当に失敗と後悔ばかりでしたが、最終的には自分たちの代で初めて事業運営を行うことができました。

嬉しさのあまり、自分たちがシンガポールの企業に送り出した学生に会いにシンガポールまで会いに行きました。笑

理念に向かって本気で考え行動し失敗しながらも人の人生を変えるきっかけを作るこの団体でのリーダー経験は人生の中でもっとも大切な経験になりました。

f:id:shota0708:20190213023727j:plain

シンガポールで初めてのインターン生になってくれたインドネシア人と

 

日本代表になる

AIESECの代表任期を終え、その後のキャリアを模索している時に、

「内閣府国際交流事業 東南アジア青年の船」という事業に出会いました。

詳しくはこちら

shota0708.hatenablog.com

 

今までの経験の集大成として自分がどこまで通用するのかそして何が足りないのか。

社会に出る前の最後の挑戦としてこの事業に参加することを決意しました。

この事業を通じて何十倍もの選考倍率を超えてきた東南アジアの代表青年は、知識、人格、経験、行動力すべてにおいて圧倒的でいかに自分が未熟かを痛感せざるをえない経験になりました。

圧倒的に優秀な人材と生活をしていく中で、自分にしかできないことは何か、自分の強みは何かを考えながら彼らと国際交流を行ってきました。そしてこの事業を通じて出来た人脈は人生においてかけがえのないものとなりました。

f:id:shota0708:20190213023901j:plain


 

 

世界一周をする

そして2019年に世界一周をしてきました。

詳細はこちら

shota0708.hatenablog.com

 

なぜ旅に出るのか?

よく聞かれる質問ですがぶっちゃけよくわかりません。

別に自分探しのためにしているわけでもないです。

ただ気づいたら旅をしています。笑

でも、なぜ旅に出るのか。それは今までのこれらの経験が答えになるのかな~って思っています。

 

 

まとめ 

こんな感じで陰キャラで面白くない人生を送っていた自分が様々な目覚めを通じて人と違う経験をたくさんしてきました。

この経験を記事にしていくことで少しでも読者の方に笑ってもらったり国や文化など様々なことを知ってもらい興味を持ってもらうきっかけになれればと思います。

 

 

 

 

 

おすすめ記事

 

shota0708.hatenablog.com

 

 

shota0708.hatenablog.com

 

 

shota0708.hatenablog.com

 

 

shota0708.hatenablog.com